彼は誰時

最北住み。


道の駅「北オホーツクはまとんべつ」オープン。 人、人、人、凄い人だかり!!

f:id:yukiha8:20190502215247j:plain

5月1日、浜頓別町に道の駅「北オホーツクはまとんべつ」がオープンしました。正しくは、“浜頓別町交流館・道の駅「北オホーツクはまとんべつ」”です。「道の駅・バスターミナル・交流の複合拠点」という位置付けです。

ここ最近、新聞を読む余裕がなくて、道の駅オープンのスケジュールを調べることができていませんでした。当日の朝刊の広告に出ていてスケジュールが分かったので(分かったつもりになった)、急きょオープンイベントに参加することにしました。

写真は、道の駅の建物の横側です。正面の入り口からつながっていて、角で折れ曲がっていて、横に並んでいて、さらに折れ曲がっていて、10時50分頃には横に2列並んでいる状態でした。

10時が、道の駅オープンで、さらにその前9時半からオープニングセレモニーが行われました。私は自宅を出発した時間が遅かったからオープニングセレモニーには間に合わないと思ったし、私が悪かったことですが。この列に合流してから結構待ちました。最終的に、建物の横側に蛇腹式に5列は列ができました。正面側からは、威勢の良い音も聞こえてきますが、まったく何が行われているか分かりません。この横にいた多くの人がそれを見ることができなかったと思うと、ちょっと残念でした。

f:id:yukiha8:20190502215241j:plain

列が動き出し、この写真を撮ったのが10時半頃。威勢の良い音は、太鼓の演奏だったんですね・・

f:id:yukiha8:20190502215238j:plain

浜頓別町のマスコットキャラクター「スワットン」を生(!?)で初めて見ました。浜頓別のクッチャロ湖にはハクチョウが飛来します。その白鳥と、「はまとんべつ」の「トン」ということで豚が合体したキャラクターですね。一応、妖精さんのようです。

f:id:yukiha8:20190502215232j:plain

なんか雰囲気的に、ちょうど配り終えて、片付けし始めたばかり・・っていう雰囲気です。紅白もち300個が配られたのだと思います。

f:id:yukiha8:20190502215228j:plain

人、人、人。凄い人だかりでした!!!

茶色の床の向こう側が特に混んでいます。オープン記念ヴァージョンの道の駅の切符を含めた道の駅グッズ売り場が右側にあって、列ができていました。左側はパン屋で大賑わいのようでした。

f:id:yukiha8:20190502215402j:plain

今回の私の本命は、オクラホマ藤尾仁志さんのトークショー観覧です。

11時開始で、私は先に席に座ってトークショー待ちだったのですが、車で休んでいて後で合流するだんながなかなかに来ません。この時点でも、建物の外には列ができていて、入場制限があり、何人かずつしか入場できなかったようです。だんなはなんとか間に合いました。

f:id:yukiha8:20190502215409j:plain

藤尾さんの、令和元年最初のお仕事は、浜頓別でのトークショー、ということになりました。「令和」の額も持って、記念撮影会です。

f:id:yukiha8:20190502215407j:plain

こちらの写真は、藤尾さんらしい表情ですね。

藤尾さんを生で拝見するのは初めて! トーク中の身振りも適度の目を引くめりはりさがあります。トークも、声に芯と張りがあり、音量や滑舌などもとても聞きやすいです。芸能人を見るとよく感じるのですが、芸能人は、やっぱり芸能人ですね!!

藤尾さん、遠くの地方までいらっしゃるのは大変なことだったと思います。でも、藤尾さんのような芸能人にお会いできて、元気やパワーをもらう人も、地方にはいるのです。いろいろ大変だとは思いますが、また、ぜひ、宗谷に来てくださいね。

f:id:yukiha8:20190502215359j:plain

パン屋は「こんがり堂」。私が知っている中では、ここの売り場面積は、北宗谷の中で一番の広さなのでないかと思いました。

トーク所が終わった頃には、パンもほとんど売れているようでした。この売り場の奥にレジがあるのですが、窓に沿って人が並んでします。

f:id:yukiha8:20190502215356j:plain

それが売り場の反対がの柱のところまで続いていました。どうやら浜頓別にはパン屋がなかったそうです。道の駅のパン屋さん、大人気です。

f:id:yukiha8:20190502215507j:plain

f:id:yukiha8:20190502215505j:plain

大型のネット遊具に、子ども達は大興奮。

f:id:yukiha8:20190505113930j:plain

多目的ホール。

f:id:yukiha8:20190505113934j:plain

道の駅グッズを売っていた臨時販売会場。

f:id:yukiha8:20190506102221j:plain

f:id:yukiha8:20190506102216j:plain

道の駅グランドオープン記念切手を購入しました。

f:id:yukiha8:20190505113925j:plain

f:id:yukiha8:20190505113921j:plain

道の駅の一角で、屋台も出されていました。

f:id:yukiha8:20190505113916j:plain

もう少しこの状態で、撮影者が後ろに下がっていったら、「道の駅」という看板を入れながらの景観を撮ることができたようです。

f:id:yukiha8:20190505114020j:plain

とにかくすごい人だかりでした。こんなに人が集まるとは思ってもいませんでした。

私の記事、まったく施設紹介というより、
「なまら人が集まってたわ!!!」 いう報告記事なっています。

交流会館として子育ても応援するため、おむつや液体ミルクの自販機も道内の道の駅で初めて設置したようなのです。全然予習していなかったので、この施設の代表的な自販機もチェックしてきませんでした。

そのうち落ち着いたら、また道の駅を訪れて、今度はゆっくりと施設を見学したいし、こんなにも人気になっているパンを買ってきたいです。

f:id:yukiha8:20190505114018j:plain

f:id:yukiha8:20190505114014j:plain

f:id:yukiha8:20190506102228j:plain

バスターミナルも併設されています。

f:id:yukiha8:20190506102224j:plain

残雪の山々を望む、春の浜頓別の景色が大好きです。

www.hokkaido-michinoeki.jp

礼文島にニシンの群来が現れたそうです





www.hokkaido-np.co.jp


ニシンの群来、凄い!!

65,6年振りだそうです。海の色が白くなっているところがニシンの群来(くき)が来た場所です。産卵、放精で白くなります。

実のところ、現在の北海道では珍しくて、最近やっとちらほら戻ってきている状況なんです。私も見たことありません。島にいたら飛んで駆けつけたのになぁ。

昔は、親方の家の海側に見張りの窓があり、春が近づくと、ずっと海を見張っていたそうです。海が白くなる・・群来が来たということはニシンが来たという合図で、一斉に漁に出たそうです。群来が来たらすぐに船を出せるように、船を仕舞っておく倉庫は、船の舳先を海のほうに向けて置けるような形にして作ったものもありました。

礼文島にも、ニシン漁の歴史があります。桃岩荘ユースホステルの建物は、元々ニシン番屋でした。

礼文町郷土博物館の展示内容が大幅に変わっていなければ、2階に礼文島のニシン漁の歴史が分かる展示物があります。個人的にかなりお気に入りの資料展示です。

rebun-museum.org

・・って、今年の開館は5月1日からのようですね・・

そうそう、礼文島の厳島神社祭のお神輿の掛け声もニシン漁と関係があるんですよ。有名な「ソーラン節」の元になった「鰊場作業唄」。いくつかの唄(音頭)から構成されていて、そのひとつ「舟漕ぎ音頭」が、お神輿の掛け声になっているんですよ。厳島神社祭についての何か資料を読んだかどうか忘れてしまいましたが、「舟漕ぎ音頭」にかなり近いと考えて良いと思います。

いや、ちょっと熱くなりました。ニシンの群来、見たかったですね。

6月1日、稚内吹奏楽団 定期演奏会があります

f:id:yukiha8:20190423161913j:plain:h640

6月1日土曜日、18:30開演、稚内総合文化センターにて。

稚内吹奏楽団の定期演奏会が開催されます。

個人的に気になるのは、1部の「祝典行進曲」(團伊玖磨:作)。当時皇太子であった明仁親王(今上天皇)及び正田美智子(現皇后)のご成婚を祝して作曲されたものです。演奏者にとっても煌きのような存在の曲のようです。

2部は、中学生・高校生との合同演奏。地元の吹奏楽部の子ども達に大勢で演奏するステージを作ろう、というのも目的のひとつだったはず。吹奏楽の名曲が演奏されます。迫力のある演奏が聴けますよ。

前売り券は500円。白金堂、文化センターで購入するのが確実だと思いますが、探せば結構身近な場所で購入できるかもしれません。

blog.goo.ne.jp

宗谷のカーリング場に行ってきました、

f:id:yukiha8:20190507121048j:plain

24日、25日と「ノシャップ杯カーリング大会」が稚内で行われたので、試合を見学に行きました。

f:id:yukiha8:20190507121044j:plain

この時は「カニドロー」というものが行われているようでした。全員参加のような感じで、普通の試合と違うルールで行われていました。どうやらこの「カニドロー」の商品が「蟹」だったようです。

f:id:yukiha8:20190507121039j:plain

ストーンを一括りにまとめて製氷しているようでした。

f:id:yukiha8:20190507172609j:plain

3シートあります。うち2シートは非正規の短めの長さです。

レーンとレーンとの間や、壁際の移動のための通路はとても狭いのですが、ストーン運びなど試合をきちんと見学しようと思えば、その狭い通路のどこか邪魔にならない場所に立って見なければいけません。

f:id:yukiha8:20190507172605j:plain
稚内市スポーツセンターカーリング場

f:id:yukiha8:20190507172600j:plain

シートの表面です。つるつるしたものを想像していたのですが、思っていた以上にでこぼこしている感じがしました。

f:id:yukiha8:20190507175718j:plain

・・実は、「チーム登坂」が参加していて、この「登坂」っていうのは、元NHKのアナウンサーの登坂淳一さんなんですよ。私ファンなのですよ。 24日は試合に参加したと地元の新聞で知ったものですから、25日も会えるとは限らないとも思いつつも大きな期待を抱いてい会場に向かったのです。

・・しかし、25日には試合会場には来ませんでした。(TT TT)

f:id:yukiha8:20190507172550j:plain

控室みたいな場所でしょうか。床にはあちこちにバケツが置かれています。雨漏りを溜めるバケツです。施設の老朽化が進んでいるのです。

写真に撮っていない場所に事務所もあるのですが、そこにも雨漏り用のバケツがいつくか置かれていました。

f:id:yukiha8:20190507172729j:plain

f:id:yukiha8:20190507172724j:plain

f:id:yukiha8:20190507172720j:plain

準決勝を見学しました。

f:id:yukiha8:20190507172715j:plain

室温は-4℃。この辺りだったら、冬なら珍しくない気温。ただ、外が水溜りができるほど暖かったためか、この室温はかなり寒く感じました。

現在、稚内市民には、新しカーリング場を作ることに賛成の反対の人、それぞれの立場の人が、現在一際はっきり煮に、別れています。

賛成にしよ、反対に資せよ、一度カーリン用に合ずれたほうが良いと思います。

雪煙の宗谷ラッセル、凄い。 地元民もなかなか見られない冬景色。


これだけの雪煙を上げているのは、凄いなぁ。写真でもなかなかに見ないような気がする。だって、1枚目の写真、鉄道レールが写ってないんですよ? 相当降った後でないと、これだけ舞い上がらないと思います。

www.dailyshincho.jp

www.hokkaidolikers.com

nayoroyh.main.jp

「懐かしの稚内風情2019」購入。 半世紀前の写真のカレンダーです。

f:id:yukiha8:20190429211059j:plain

先週、だんなと稚内に行った時、キタカラにある稚内観光協会で購入しました。昔の稚内の写真を使ったカレンダーです。今年は、1958(昭和33)年から1965(昭和40)年の写真を使っているそうです。

表紙の写真は「日本最北端の地」の碑が写っていますので、宗谷岬だと思うのですが。それぞれの写真には解説が付いていませんので、正確なところは分かりません。今とはまったく違う風景ですね。

いつもは年末に札幌での用事があるので、島からフェリーで渡り、札幌へ車で移動する前にキタカラに寄ってもらって購入していました。

今年は猿払。冬道が怖く、なかなか稚内まで運転する気持ちになれませんでした。郵送でも送ってくれるみたいなのですが、隣町の猿払で郵送を頼むのも悪い感じもして。年末に稚内に買い物に行きましたが、大晦日のこと。「売り切れちゃうんじゃないか」と思い続けて2月、これも何とか間に合いました。

f:id:yukiha8:20190429211050j:plain

だんなは稚内生まれ、稚内育ちの人ですが、この写真はどうにも分からなかったようです。

建物の前にある塔には、「祝 稚内市 開基80年 市制10年 記念」と書かれてあります。どなたか分かる方いらっしゃいますか?

【追記】

N さんに教えていただきました。左側の建物が産業会館で、後にこの辺りに稚内総合文化センターが建ったようです。結婚式も行われていたそうです。

右に小さく写っているのは、産業会館とは独立した建物で、商工会議所だそうです。そろばん教室も開かれていたそうです。

N さん、本当にありがとうございました。(o。)o…アリガトウ…o(。o)

【追記終わり】

f:id:yukiha8:20190429211055j:plain

毎年楽しみにしてます。来年度のカレンダーもまた販売してください!

www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp

暖かな2月

f:id:yukiha8:20190428060758j:plain
2月21日 猿払の天気

眠剤を飲んでいると、朝早くに起きられない時があります。遅くに起きた今朝、部屋の中がむわっとしていました。試しにストーブを消してみたところ、4時間程消すことができました。

日当たりがとても良い部屋とか、防寒対策されている新築の家などではそういうこともあるのかもしれませんが。それにしても厳寒期の2月にストーブを消すことができるなんてね。

春が近づいてきてますね。

道路は凍った上に溶けた水が張っていてツルツルだそうです。ご安全に。