彼は誰時

最北住み。


6月1日、稚内吹奏楽団 定期演奏会があります

f:id:yukiha8:20190423161913j:plain:h640

6月1日土曜日、18:30開演、稚内総合文化センターにて。

稚内吹奏楽団の定期演奏会が開催されます。

個人的に気になるのは、1部の「祝典行進曲」(團伊玖磨:作)。当時皇太子であった明仁親王(今上天皇)及び正田美智子(現皇后)のご成婚を祝して作曲されたものです。演奏者にとっても煌きのような存在の曲のようです。

2部は、中学生・高校生との合同演奏。地元の吹奏楽部の子ども達に大勢で演奏するステージを作ろう、というのも目的のひとつだったはず。吹奏楽の名曲が演奏されます。迫力のある演奏が聴けますよ。

前売り券は500円。白金堂、文化センターで購入するのが確実だと思いますが、探せば結構身近な場所で購入できるかもしれません。

blog.goo.ne.jp

6月1日、稚内吹奏楽団 定期演奏会があります

f:id:yukiha8:20190423161913j:plain:h640

6月1日土曜日、18:30開演、稚内総合文化センターにて。

稚内吹奏楽団の定期演奏会が開催されます。

個人的に気になるのは、1部の「祝典行進曲」(團伊玖磨:作)。当時皇太子であった明仁親王(今上天皇)及び正田美智子(現皇后)のご成婚を祝して作曲されたものです。演奏者にとっても煌きのような存在の曲のようです。

2部は、中学生・高校生との合同演奏。地元の吹奏楽部の子ども達に大勢で演奏するステージを作ろう、というのも目的のひとつだったはず。吹奏楽の名曲が演奏されます。迫力のある演奏が聴けますよ。

前売り券は500円。白金堂、文化センターで購入するのが確実だと思いますが、探せば結構身近な場所で購入できるかもしれません。

blog.goo.ne.jp

地元の昔の新聞が図書館の手の届く場所に配架されている!

先週末、だんなと稚内へ。だんなが用事の間、私は図書館で待つことに。

いやぁ、人がたくさんいましたよ。

本、雑誌、新聞などを読んでいる人。
DVD を観ている人。
ロビーで休憩していたり、話し込んでいる感じの人も結構。

そして、何てったって多かったのが、学生。もう「図書館で学習」って風習はかなり前からあるので、図書館に自習室も設けられているのだけど、ぱっと見た目満席じゃないのに、開架室の中のほうがたくさんいる。まぁ、気持ち分かるけど。自習室で友達というわけでない人と隣り合ったりしたりして、びっちりの状態で座って勉強したくないよね。グループで固まっていたいんだよね。

それにしても、かなりの人数が図書館で勉強していましたわ。

まぁ、それはともかく。

f:id:yukiha8:20190406042140j:plain

今回、初めて知った。地元の新聞が本棚に収められていて、いつでも誰でも見られるようになっていることを。

自分で買った本1冊もまともに読めない状況なので、図書館を探検したことなく、知らなかったよ。ドラマとかでしか見たことなかったんだけど、日付をある程度指定して、その日の新聞を奥の保管している場所から出してきてもらうとか、手続きをしてパソコンで見るとか、そういうちょっと面倒くさい方法でないと見られないのかと思っていたよ。

見ようと思えば、いつでも見られるようになっているなんてね!

「日刊宗谷」は平成5年から見られるようになっている。こちらは「郡部版」というページもあって、稚内以外の宗谷管内の町村の記事も掲載されている。

f:id:yukiha8:20190406042136j:plain

「稚内プレス」のほうは、昭和48年から!!

いやぁ、時間がたっぷりあったら、日付の古い新聞からくまなく眺めていきたいところだわ。

www.city.wakkanai.hokkaido.jp

稚内のイタリアンなお店 「Bar Rosso バル ロッソ」

週末のお昼、南稚内駅前の商店街にあるイタリアンなお店「Bar Rosso バル ロッソ」に行ってきました。

f:id:yukiha8:20190406022325j:plain
バル ロッソのアマトリチャーナ

私はランチのパスタコースで「アマトリチャーナ」を頼みました。

「アマトリチャーナ」って料理名、初めて見ました。メニュー表を見て、「これ、何?」と思ったのですが、スマホで検索するとすぐに分かりました。トマトソースのパスタだそうです。店員さんに聞いても教えてくれるんだろうけど、できればあまり質問しないでスマートに注文したいので、スマホはホント便利。この日はトマトソースのものをいただきたかったので、即決。

味は、私には、塩気が強かったです。 我が家はできる限り薄味になるように努力していて舌がそれに慣れているので、これはもう仕方ありません。

f:id:yukiha8:20190406022319j:plain

地元にとても人気のお店です。夜も営業しています。稚内に洋食のお店がまったくないわけではありませんが、夜は居酒屋のような和食のお店も多いので、夜の洋食店ということも重宝されているのではないかと思います。グループでも利用できるようですよ。


Bar Rosso バル ロッソ (facebook)

雪に沈む旧猿払小学校とジャケットを着たお地蔵様

今週のお題「雪」

f:id:yukiha8:20190319162121j:plain
猿払、冬

kawatare.hatenablog.jp

8日、国道経由で浜頓別にドライブした時の話の続き、帰り道に撮った写真です。

f:id:yukiha8:20190320133745j:plain
猿払、冬


帰りは、行きとは違うルートで。「浜猿払」地区で内陸部のほうに曲がります。

f:id:yukiha8:20190320203303j:plain
猿払、冬

f:id:yukiha8:20190320231522j:plain
猿払、冬

雪に沈む旧猿払小学校

f:id:yukiha8:20190321224906j:plain
旧猿払小学校

猿払村の「猿払」地区にある旧猿払(さるふつ)小学校です。

f:id:yukiha8:20190321180027j:plain
旧猿払小学校

f:id:yukiha8:20190321205517j:plain
旧猿払小学校

f:id:yukiha8:20190322003252j:plain
旧猿払小学校

ジャケットであったかい、お地蔵様

f:id:yukiha8:20190322131629j:plain
お地蔵様

「猿払」地区の「八幡宮神社」の前にあるお地蔵様です。何かと地域の方が丁寧にお参りされているようです。冬には暖かそうなジャケットを着ています。

f:id:yukiha8:20190322172732j:plain
お地蔵様

f:id:yukiha8:20190322222428j:plain
狩別川と堀川橋

「狩別川」(かりべつがわ)に架かる・・「堀川橋」だと思います。宗谷では、冬に川が雪で覆われることは珍しくありません。

天北宗谷線 宗谷バス

f:id:yukiha8:20190322232702j:plain
宗谷バス 天北宗谷線

猿払、冬

f:id:yukiha8:20190323230551j:plain
猿払、冬

f:id:yukiha8:20190323234306j:plain
芦野神社。お正月辺りには除雪されていると思われる。

f:id:yukiha8:20190324183114j:plain
猿払、冬

鬼志別のほうに戻ってきています。猿払の南の地区にある元小学校を撮った時には、日差しも感じられるほどの薄曇りだったのに、また地吹雪です。

f:id:yukiha8:20190406013852j:plain
猿払村鬼志別

冬季間も営業しています。 浜頓別町の「らーめん 柔家」(やわらや)。

私、久し振りに「らーめん 柔家」に行きました。とても美味しいです。こってり系のラーメンです。

f:id:yukiha8:20190309002828j:plain

だんなは、味噌らーめん(柔家特選Wスープ)を注文。

f:id:yukiha8:20190309002823j:plain

私は、エビとんこつラーメン。エビの粉末も入っているらしく、底に残っているエビの粉末をすくい上げながら飲むスープも至福の時。

ここのラーメンはいろいろな種類を食してみたいのに、結局、これを頼んじゃいます。札幌や増毛に行かなければエビラーメンはいただけないと思ってましたが、浜頓別でいただけるなんて、最高です。

「柔家」のラーメンはとても美味しく地元の人気店なのですが、例えば稚内の人にはお勧めしたことありません。

不定休で、いつ休むのかタイミングが分からないのです。この冬も、だんなは何度かチャレンジに失敗しました。

浜頓別だと、我が家の場合、他に「はまとんべつ温泉ウイング」のレストランに行きます。ここも美味しくてボリュームがあるのがうれしかったりするのですが、何せ口も頭もラーメンモードになった後で定食に変更するのは、ちょっとテンション的に違ってきます。

猿払にも飲食店はあるのですが、「柔家」さんは大繁盛していて、スープなどがなくなったら早い時間に閉めるお店なので、食事時を狙い定めていきます。それでもアウトになって、それから猿払に戻っても、猿払のほうの営業時間も微妙に間に合わない可能性があるのです。そもそも浜頓別でお昼ご飯を食べた後は、一週間の食べ物などを「ラ・ラック Aコープ」で買い物してから帰りたいので、難しいのです。

f:id:yukiha8:20190309011011j:plain

f:id:yukiha8:20190309011007j:plain

ラーメン以外のサイドメニューもあります。ミニネギめし丼を一口だけ食べさせてもらったのですが、これも美味しい! でも普通サイズのラーメンじゃ、私はサイドメニューを楽しめないです・・

夜は、焼肉屋になるそうです。「予約が必要」と言ってました。

猿払村、冬景色。 ドライブ中に淡々と撮っただけですが、地吹雪がひどかった。

今週のお題「雪」

なかなか「映え」な写真を撮れないので、かなり前から狙うのはあきらめてます。美しい写真を撮ったり、写真展を開くほどの人は他にいるので、私は、他の人があまり撮らないような日常を切り取ることにしました。はい、ものは言いよう、です。(--) 映えない写真を撮っている人は少ないと思われますので、できるだけそちら方面の写真をたくさん撮っていきたいです。(それさえも不調でなかなかできないのですが)

8日、だんなと浜頓別までドライブに行ってきました。その車の中から撮った写真です。

出発は、役場などがある「鬼志別」(おにしべつ)地区から。国道に出るために「浜鬼志別」(はまおにしべつ)地区へ向かいます。

f:id:yukiha8:20190314032924j:plain

途中、暴風雪柵が壊れているところがあります。ここは吹き溜まりができやすくなっているので、注意が必要だそうです。

f:id:yukiha8:20190314050822j:plain
猿払、冬

セコマのある交差点に近付いてきています。地吹雪の状態です。

f:id:yukiha8:20190314080851j:plain
猿払、冬

セコマのある交差点です。「浜鬼志別」(はまおにしべつ)地区です。風が雪を吹き上げてます。

信号機の左にあるのは、ガソリンスタンドです。猿払には、「ないお店」もあるのですが、ガソリンスタンドは複数あります。

f:id:yukiha8:20190314175722j:plain
猿払、冬

交差点を曲がっただけです。かなり風が吹いています。これこそ「ホワイトアウト」状態ですね。猿払は、しんしんと静かに雪が降る時もあるんですけどね。

f:id:yukiha8:20190314175719j:plain
猿払、冬

カーブの向こう側に浜鬼志別小学校が見えます。

f:id:yukiha8:20190315105520j:plain
猿払、冬

こういう天気の日は、車は昼間でもライトを点けます。視界を明るくするのではなく、対向車や後続車に存在を知ってもらうためです。

f:id:yukiha8:20190315162235j:plain
猿払、冬

霧ではありません。完全雪によるホワイトアウトです。さすがに、これはひどい天候でした。

f:id:yukiha8:20190316083126j:plain
猿払、冬

f:id:yukiha8:20190308014441j:plain
流氷がうっすらとだけ寄ってきていました。

f:id:yukiha8:20190316115815j:plain
猿払、冬

道の駅まで来ました。写真の左側は、海側の駐車場です。

f:id:yukiha8:20190316143823j:plain
猿払、冬

道の駅周りは整備されているイメージですが、地吹雪が吹いていると、混沌とした感じ。

f:id:yukiha8:20190316154009j:plain
「インディギルカ号遭難者慰霊碑」は埋もれていました。

f:id:yukiha8:20190316182926j:plain
猿払、冬

f:id:yukiha8:20190308014438j:plain
猿払パーキングシェルター

この辺りに来ると、地吹雪は止んでいました。地吹雪のあった浜鬼志別から10分程しか移動してないんですけどね。

f:id:yukiha8:20190308014432j:plain
猿払パーキングシェルター

国道238号線芦野(あしの)地区にある「猿払パーキングシェルター」。地吹雪が特に厳しい箇所に緊急避難用としてパーキングシェルターという設備が設置されています。

f:id:yukiha8:20190308173410j:plain
この日は、風力発電は止まっていました。

f:id:yukiha8:20190318195549j:plain
猿払、冬

猿払の「浜猿払」(はまさるふつ)地区にある新富士見橋を渡るところ。猿払で好きな風景はいくつかありますが、この辺りはそのひとつ。ここの住宅地と川のある風情が好きです。この写真、構図じゃ伝わりませんが。

f:id:yukiha8:20190318233159j:plain
両脇を暴風雪柵に囲まれている道。

f:id:yukiha8:20190319011942j:plain
猿払、冬

f:id:yukiha8:20190308210316j:plain
猿払、冬

猿払の南の地域「浅茅野」(あさじの)にある浅茅野小学校近く。この写真のすぐ左側にあります。

私は、今までは、稚内から猿払を通って移動する時、国道を走ることが多かったです。写真映えする場所として有名になった「エサヌカ線」もそうである通り、海沿い国道は開けた土地を進んでいくので、宗谷らしい広大な風景の中をドライブしていきます。しかし、少し内陸部に入るとそうだし、浅茅野辺りもそうだし、木々が連なる土地も多いことを改めて知りました。猿払は、深い森もある自然豊かな場所です。

バレンタインに、自分チョコを買います

今週のお題「わたしとバレンタインデー」

f:id:yukiha8:20190305221521j:plain

バレンタインのシーズンは、普段買えないようなチョコがお店に並びます。
「自分も、この美味しそうなチョコ、食べたいんだよね。この機会を逃すと、買えないんだよね」
と考えた時から自分チョコを買うようになりました。

今年は、フェリシモで、「ウィリアム カーリー」の「ウイスキーラズベリー」を買いました。ラズベリーとはちみつのペーストと、ウイスキーを練り込んだガナッシュの2層をダークチョコでカバー、ってなチョコレートを選びました。

もちろん、美味しかったです。はぅ・・

結構なお値段なので、年に1回1箱の贅沢です。・・とは言いつつ、美味しそうなチョコがたくさんありすぎて、年に1回1箱じゃ次の1年まで待てない感じ!! まぁ、それでもなかなかいっぺんに買うことはできないから、一年後にまた楽しむことにします。

f:id:yukiha8:20190305221514j:plain

リボンが特に可愛い♪♪