彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

北海道で、「ラジコ」でオンデマンドで聴ける音楽番組 (記事作成中)

仕事や作業の時のBGMに良いものを。

ラジコでオンデマンドで聴けるようになってから、思った時に、ぱっと音楽を流せるようになって、重宝しています。だいたい1時間以上の、かけっぱなしにできる番組をご紹介します。

星印評価は、洋楽よりも邦楽が好きで、洋楽も聴き馴染のある曲が好きな、40代女性による個人的な評価です。

(AIR-G' FM・平日)

MUSIC PATIO PRIME ★★☆ 05:00-05:55

極上の音楽をノンストップでお届け。

洋楽。アーティスト特集です。オンエア曲はサイトで紹介されます。

(FM NORTH WAVE・平日)

NORTH WAVE CALLIN' 05:00-06:00

目覚めのピュア・ミュージック。ノンストップでお送りします。

洋楽。オンエア曲はサイトで紹介されます。

(AIR-G' FM・土曜日)

MUSIC PATIO 05:00-05:55

洋楽。オンエア曲はサイトで紹介されます。

(FM NORTH WAVE・土曜日)

NORTH WAVE CALLIN' 05:00-06:00 目覚めのピュア・ミュージック。ノンストップでお送りします。洋楽。オンエア曲はサイトで紹介されます。

MUSIC BOX 06:00-08:00 土曜日の朝は爽やかな音楽がいっぱい詰まった「MUSIC BOX」でお楽しみください。洋楽。オンエア曲はサイトで紹介されます。

(ラジオNIKKEI第2・土曜日)

ミュージックロード 08:01-09:30 フュージョン。

オロロンラインの沿岸バスの「萌えっ子フリーきっぷ」を買いました

f:id:yukiha8:20171120125917p:plain

「萌えっ子フリーきっぷ」というものがあるのを知りました。まさかの公共交通機関のキャラクターの可愛さに、衝撃を受けました。



体調を悪くしてからは、自分で車を運転するのはいろいろと不安がありましたが、バスなら交通安全の面での心配がなく、一日2,300円でプチ旅行に行けるのなら安いと思い、「萌えっ子フリーきっぷ」を利用した旅行をすることを決めました。

第2シリーズのフリーきっぷの有効期間は4月30日まで、5月からは新しいキャラになるので、急いで旅行の計画を立て、決行です。

続きを読む

宗谷の自然、4月は「ミズバショウ・エゾノリュウキンカ」と「イトウのペアリング」

月刊そうやマガジン ~日本のてっぺんからとっておきの話題をお届け!!~ 2011.3.31 発行 第11号

ミズバショウ・エゾノリュウキンカ(4月中旬~5月上旬)・・・レア度 ★

ミズバショウ・エゾノリュウキンカは、車でアクセスしやすい場所でも観察できますよ。

イトウのペアリング(4月中旬~5月上旬)・・・レア度 ★★★★★

こちらの場合、イトウ自体が希少種ですので、難しいです。(私は、イトウ自体も見たことがありません)

イトウのペアリングは、川の上流域、つまり山奥に行かなければ見られません。春は、お腹を空かせたヒグマが冬眠から覚め活動し始める時期なので、山奥で素人の活動は、危険です。

この時期は、山菜採りを趣味にする人が、春の山菜を採るためにひんぱんに山に足を運びます。充分に気を付けている人も多いと思いますが、ヒグマとの事件も毎年のように新聞に載ります。

赤く婚姻色に染まったイトウの写真も新聞記事で見ることができる季節で、その美しさに憧れがあるのですが、見るのも撮るのも叶わないかなとも思っています。

www.itounosato.jp

笠井旅館HP

イトウ釣り、観察を計画している方は、宿泊先にこちらの宿も検討されたら良いかもしれません。

f:id:yukiha8:20180125234106j:plain

利尻富士と早春の夕陽。 '11.4.13

ふぶきました

一昨日は、ふぶきました。この地域は、ゴールデンウィーク辺りまで油断ができません。

f:id:yukiha8:20171119211903j:plain

昨日の朝には、こんな感じでした。

f:id:yukiha8:20171119211904j:plain

今日は、牧草地を少しドライブ。鳥の群れを発見。

f:id:yukiha8:20171119211905j:plain

車を停めたまでは良かったのですが、車の中からそっと撮ろうと窓を開けたら、逃げられてしまいました。鳥は、本当に用心深いです。

f:id:yukiha8:20171119211906j:plain

牧草地を渡る川。厚くおおわれていた川面の雪も、だいぶ解けてきました。

エゾシカとぶつかったことはありますか?

f:id:yukiha8:20171119133713j:plain

棒だらの写真を撮ったりしながら、ノシャップ岬の近くをドライブしていた時に撮ったもの。車道から撮りました。

エゾシカは、逃げる体勢は取りましたが、走り去ろうとはしません。なめられたもんです。この時は、他にも車を停め写真を撮っていた人がいたのですが、こんな感じです。

スポンサーリンク

続きを読む

桃色に染まる利尻富士

f:id:yukiha8:20171118122241j:plain

豊富町の稚咲内海岸(わかさかないかいがん)へ、朝陽に染まる利尻富士を撮りに行ってきました。この時期、まだ山には雪が豊かに残り、雪が朝陽に染まる姿を見られることと、平地の雪は溶け始めてきているので、海岸から撮影するには良い時期のようです。(とても寒かったけど..)

スポンサーリンク

続きを読む

稚内の水道用「北辰ダム」のオーバーフロー

f:id:yukiha8:20171115113211j:plain

4月12日、稚内市の水道用ダム「北辰ダム」に行ってきました。最北のダムです。雪解け水でオーバーフローしています。

人工でできたものなのに、水の流れ落ちる音がとても心地良かったです。

スポンサーリンク

続きを読む

春のサロベツに現れる、幻の湖

昨年、サロベツ湿原辺りから、遠くに白鳥らしき鳥が集まっている様子を見付けました。

宗谷の北部辺りでは、白鳥は珍しくありません。稚内市の「大沼」、浜頓別町の「クッチャロ湖」は、白鳥など渡り鳥の中継地点になっていて、春と秋にたくさんの小白鳥や鴨を観ることができます。

・・でも、湖などがなさそうな場所にも白鳥が集まるんだ・・ ・・と、とても興味を持った私は、その近くまで行ってみたいと思って車でぐるぐると周ってみたのですが、辿り着くことができませんでした。

今年になってやっと、偶然に白鳥が集まっている場所の近くまで行くことができました。

f:id:yukiha8:20171114120610j:plain

続きを読む