彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

(書きかけ)

f:id:yukiha8:20171120125917p:plain

「萌えっ子フリーきっぷ」というものがあるのを知りました。まさかの公共交通機関のキャラクターの可愛さに、衝撃を受けました。



体調を悪くしてからは、自分で車を運転するのはいろいろと不安がありましたが、バスなら交通安全の面での心配がなく、一日2,300円でプチ旅行に行けるのなら安いと思い、「萌えっ子フリーきっぷ」を利用した旅行をすることを決めました。

第2シリーズのフリーきっぷの有効期間は4月30日まで、5月からは新しいキャラになるので、急いで旅行の計画を立て、決行です。

続きを読む

ふぶきました

一昨日は、ふぶきました。この地域は、ゴールデンウィーク辺りまで油断ができません。

f:id:yukiha8:20171119211903j:plain

昨日の朝には、こんな感じでした。

f:id:yukiha8:20171119211904j:plain

今日は、牧草地を少しドライブ。たくさんの鳥を発見。

f:id:yukiha8:20171119211905j:plain

車を停めたまでは良かったのですが、車の中からそっと撮ろうと窓を開けたら、逃げられてしまいました。鳥は、本当に用心深いです。

f:id:yukiha8:20171119211906j:plain

牧草地を渡る川。厚くおおわれていた川面の雪も、だいぶ解けてきました。

蝦夷鹿との思ひ出

f:id:yukiha8:20171119133713j:plain

棒だらの写真を撮ったりしながら、ノシャップ岬の近くをドライブしていた時に撮ったもの。車道から撮りました。

エゾシカは、逃げる体勢は取りましたが、走り去ろうとはしません。なめられたもんです。この時は、他にも車を停め写真を撮っていた人がいたのですが、こんな感じです。

スポンサーリンク

続きを読む

桃色に染まる利尻富士

f:id:yukiha8:20171118122241j:plain

豊富町の稚咲内海岸(わかさかないかいがん)へ、朝陽に染まる利尻富士を撮りに行ってきました。この時期、まだ山には雪が豊かに残り、雪が朝陽に染まる姿を見られることと、平地の雪は溶け始めてきているので、海岸から撮影するには良い時期のようです。(とても寒かったけど..)

スポンサーリンク

続きを読む

幻の湖

昨年、サロベツ湿原辺りから、遠くに白鳥らしき鳥が集まっている様子を見付けました。

宗谷の北部辺りでは、白鳥は珍しくありません。稚内市の「大沼」、浜頓別町の「クッチャロ湖」は、白鳥など渡り鳥の中継地点になっていて、春と秋にたくさんの小白鳥や鴨を観ることができます。

・・でも、湖などがなさそうな場所にも白鳥が集まるんだ・・ ・・と、とても興味を持った私は、その近くまで行ってみたいと思って車でぐるぐると周ってみたのですが、辿り着くことができませんでした。

今年になってやっと、偶然に白鳥が集まっている場所の近くまで行くことができました。

f:id:yukiha8:20171114120610j:plain

続きを読む

牧歌的な風景の中にあるギャラリーとカフェのお店 「あとりえ華」

マイミクさんと、二人とも行ったことないけど行ってみたいと思っていたお店、稚内市上勇知(かみゆうち)にある「あとりえ華」へ行ってきました。

1階が画家であるご主人高橋英生さんのアトリエ。2階は奥様が店主をされているカフェになっています。

「あとりえ華」 だより (上勇知南部) - livedoor Blog(ブログ)

続きを読む