彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

宗谷の自然、4月は「ミズバショウ・エゾノリュウキンカ」と「イトウのペアリング」

月刊そうやマガジン ~日本のてっぺんからとっておきの話題をお届け!!~ 2011.3.31 発行 第11号

ミズバショウ・エゾノリュウキンカ(4月中旬~5月上旬)・・・レア度 ★

ミズバショウ・エゾノリュウキンカは、車でアクセスしやすい場所でも観察できますよ。

イトウのペアリング(4月中旬~5月上旬)・・・レア度 ★★★★★

こちらの場合、イトウ自体が希少種ですので、難しいです。(私は、イトウ自体も見たことがありません)

イトウのペアリングは、川の上流域、つまり山奥に行かなければ見られません。春は、お腹を空かせたヒグマが冬眠から覚め活動し始める時期なので、山奥で素人の活動は、危険です。

この時期は、山菜採りを趣味にする人が、春の山菜を採るためにひんぱんに山に足を運びます。充分に気を付けている人も多いと思いますが、ヒグマとの事件も毎年のように新聞に載ります。

赤く婚姻色に染まったイトウの写真も新聞記事で見ることができる季節で、その美しさに憧れがあるのですが、見るのも撮るのも叶わないかなとも思っています。

www.itounosato.jp

笠井旅館HP

イトウ釣り、観察を計画している方は、宿泊先にこちらの宿も検討されたら良いかもしれません。

f:id:yukiha8:20180125234106j:plain

利尻富士と早春の夕陽。 '11.4.13