彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

稚内の水道用「北辰ダム」のオーバーフロー

f:id:yukiha8:20171115113211j:plain

4月12日、稚内市の水道用ダム「北辰ダム」に行ってきました。最北のダムです。雪解け水でオーバーフローしています。

人工でできたものなのに、水の流れ落ちる音がとても心地良かったです。

スポンサーリンク

f:id:yukiha8:20171115113212j:plain

f:id:yukiha8:20171115113213j:plain

f:id:yukiha8:20171115113214j:plain

f:id:yukiha8:20171115113215j:plain

結氷した氷がまだ残っています。浮きは、流木を止めるためのものでしょうか?

f:id:yukiha8:20171116215505j:plain

北辰ダムが完成したのは、1980年。その前は、トレッキングコースの1つ「稚内公園百年記念塔コース」の途中で見られる3つの「旧トベンナイ貯水池」、そして「大沼」が水道用の水源だったようです。昔から住んでいる人の話では、

「北辰ダムができて、格段に水道水の味が良くなった」

そうです。

昔の水源地は5つあったとネットで見かけたのですが、3つの貯水池と大沼、それならもう一つはどこだったのでしょうか?

f:id:yukiha8:20171116215507j:plain

ネットでちらほら調べてみると、

「橋から先は立ち入り禁止になっていた」

「熊出没注意の看板が立っていた」

などの記事もありました。

私が行った時には、立ち入り禁止の看板は見当たらなく、このように駐車場があったので、そこに車を停めてしばし眺めていました。(奥の施設へ向かう所は立ち入り禁止になっていましたが)

でも、確かに熊が出てきそうな雰囲気。(「出没しました」の看板が出た年もあったようです) 水の流れる音以外は、静寂の世界。あまりの静寂さに、不気味さも感じ、私にしては手早く写真を撮ってその場を後にしました。

f:id:yukiha8:20171116215506j:plain

f:id:yukiha8:20171116215508j:plain




www.city.wakkanai.hokkaido.jp

帰り道。

f:id:yukiha8:20171116215509j:plain

春はまだまだ。芽吹くのもこれから。それでも、白樺の枝が桃色に映えていて、美しかったです。