彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

天北線関連リンク 番外編

天北線についても書かれているけれど、その他の記事も魅力的で、ぜひご紹介したいと思った「番外編」です。

スポンサーリンク


「風太郎の旅の空」 トップページ風太郎の1980年田舎列車の旅トップページ

本人プロフィールの「叙情派」という言葉通りの旅行記。天北線の記事は少ないですが、北海道の鉄道などの旅行記は、『こういう北海道も知ってほしい』という北海道ならではの体験をされ、それを情緒的な素敵な旅行記にまとめられてます。



鉄道風景目次−なめくじ会の鉄道写真館

1983年以降、天北線を初めとした北海道の各線の写真が見られます。北海道の自然を背景とした勇壮な「絵」が、とても素晴らしいです。「絵」となる構図を狙うため、難しい場所から撮影したと思われる写真がたくさんあります。


国鉄天北線「本館」です!鉄道写真・バス写真 山田倶楽部写真館

1970年(昭和45年)の蒸気機関車です。廃線になった「歌登町営軌道」、「日曹炭鉱天塩砿業所専用鉄道」、蒸気機関車時代の「宗谷本線」の写真などもあります。


わが国鉄時代2|鉄道ホビダスわが国鉄時代2|鉄道ホビダス

わが国鉄時代|鉄道ホビダスわが国鉄時代|鉄道ホビダス

天北線の写真は数枚ですが、廃線も含め他の北海道の鉄道の蒸気機関車の写真などがたくさん見られます。



天北線 飛行場前仮乗降場

昭和50年代の子ども向けの国鉄図鑑で「飛行場前仮乗降場」が紹介されていたそうです。空とレールと小さな駅舎のみ。そんな北海道の風景が、巻頭のカラー写真で紹介されていたなんて、何だか感慨深いです。



国鉄天北線

廃線跡の駅舎の写真を紹介しています。

・・こちらのサイトの・・


・・が壮絶です。管理人(筆者)は、1両目に乗っていながら生存できたのですが。

こういう場合、「亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします」という言葉を初めに述べるべきなのでしょうが。正直言うと、
「言葉がない」
状態です・・

福知山線5418M 一両目の真実

吉田 恭一 エクスナレッジ 2006-11-21
売り上げランキング : 596227
by ヨメレバ



大雪のため、2日間運休になった天北線に出動したDD14の動画。かなりの積雪で、除雪も大変なことになっています。稚内-小石間に1日かかったようです。

(追記)


さまざまな角度から撮影した天北線の動画です。「南稚内駅」の扇形車庫や列車を走行しながらのタブレット交換など、とても興味深いです。

「南稚内駅」は初代の「稚内駅」なので、稚内機関庫がここにあるようです。その後、さらに鉄道が伸びて「稚内港駅」が開業し、そこが「稚内駅」と改称されると共に、初代「稚内駅」は「南稚内駅」と改称されたようです。


MinamiWakkanai eki

1977年(昭和52年)の航空写真、左上に扇形車庫が写っています。

f:id:yukiha8:20171109173439j:plain

転車台は残っているようですね。


最後の最後で、たぶん今は跡形もない「宇遠内駅」を通過して、稚内駅に到着します。稚内駅前には、まだ地元で言うところの「百貨店」としての「西條」があり(南地区に新店舗を開店した後にここは衣料品中心のお店になり、閉店した)、駅前に塔が建っており(私が稚内に移った頃にはあったかしら?)、知る人にとってはとても懐かしい映像となっています。

追憶の鉄路―北海道廃止ローカル線写真集

工藤 裕之 北海道新聞社 2011-12-10
売り上げランキング : 131899
by ヨメレバ



簡単に言えば、地図を3Dで楽しめる、活用できるフリーソフト、といったところでしょうか。

3D Landscapes CG

こちらのページで、作成された3D地図を見ることができます。

美しい・・

飛行機の窓から眺める景色が大好きな私には、ワクワクする画像ばかりです。


カシミール3Dで見る・自分で描く空から眺める鉄道ルート

松本 典久,杉本 智彦 実業之日本社 2006-03-01
売り上げランキング : 735098
by ヨメレバ

廃止路線だって再現できる。好きな路線を好きな角度で3Dに描ける!3DのCGで見てこそ一目瞭然。そこに線路が敷かれた歴史背景がわかる。 (Amazon 商品紹介より)

鉄道の写真を撮っている人の中には、このソフトを活用している人もいるようです。

ソフトの説明のみならず、「カシミール3D」で作成した地図と、鉄道ライター松本典久さんによる路線の紹介もされていますので、読み物の本としても楽しめるのではないかと思います。北海道は、狩勝峠と函館本線が取り上げられています。

改訂新版 カシミール3D入門編

杉本 智彦 実業之日本社 2010-08-18
売り上げランキング : 53193
by ヨメレバ

こちらがカシミール3D入門の本です。フリーソフトなので、本を購入しなくてもソフトを使うことはできるようなのですが、体当たりでいきなり使い始めるにはかなり難しいようです。地図(関東甲信越)が付いていますし、ソフトの機能を考えると、この本の値段は「高い」とは言えないのではないでしょうか。(「改訂新版 カシミール3D GPS応用編」に西日本の地図が付いていて、「改訂新版 カシミール3Dパーフェクトマスター編」に東北・北海道の地図が付いているようです。 ・・とは言っても、3D作成前の地図は、本を買わなくても手に入れられる方法があるようですが)

写真を撮る人にとっては、

  • お気に入りの風景に、どの時刻、位置に太陽や月が来るか予測を立てて、撮影することができる。

  • 偶然撮ることができた素敵な風景写真に写った山の名前などを調べることができる。

など、いろいろと楽しめそうです。

山登りに特化した解説本もあり、登山する人にも重宝されているようです。

私個人もかなり興味を惹かれたのですが、ただこのソフトを使うにはPCに高いスペックが求められるようで、見合わせている状況です。