彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

旧稚内駅 その1

2011年4月2日で閉鎖になる稚内駅(旧稚内駅)へ、行ってきました。(一部2月の写真も載せています)

スポンサーリンク

f:id:yukiha8:20171103175010j:plain

稚内駅正面からは、駅舎の一部だけが見えます。この駅舎は、1965年(昭和40年)に改築されたもののようです。

右手前の白い建物は、建築中の“キタカラ”です。映画館バスターミナルと、一部開業しています。稚内の映画館は、1988年に閉館して以来、22年振りの開館です。


f:id:yukiha8:20171103225112j:plain

「ひとしの店」。 駅前再開発でいくつかの建物がなくなった中、まだありました。HTBテレビ(北海道テレビ)の番組、“おにぎりあたためますか”のコーナー「オクラホマの北海道完全制覇の旅」で、藤尾仁志(ふじおひとし)さんが“ひとし”つながりでご飯を食べたお店でもあります。

関連ランキング:定食・食堂 | 稚内駅



f:id:yukiha8:20171103225113j:plain

駅構内と言っていいのでしょうか、併設されていた「ふじ田」。

この日はもう閉店していたようでしたので、2月に撮った写真を載せます。

関連ランキング:定食・食堂 | 稚内駅



f:id:yukiha8:20171103175011j:plain

稚内駅向かって右側の駅舎と建築中の“キタカラ”の間を撮りました。

f:id:yukiha8:20171103175012j:plain

f:id:yukiha8:20171103175014j:plain

以下、2月28日撮影。

f:id:yukiha8:20171103175016j:plain

f:id:yukiha8:20171103175018j:plain

「特急サロベツ号」。

f:id:yukiha8:20171103175020j:plain

f:id:yukiha8:20171103175021j:plain

ホームへ渡るための歩道のようなものが設置されていました。

豊富町に行ってからは、特に稚内駅を利用することがなかったので、この頃の状況はよく分からないのですが。私が稚内に来たのは、約20年前。その頃は、ホームと駅舎を行き来するのに、直接線路の上を歩いて渡っていました。改札口を出て、すぐに線路を踏み、短い階段を上ってホームに上っていたはず。跨線橋や地下道を渡ってでしか移動したことない私は、最初の頃は、線路の上を歩くことに本当にびびったものです。

かつて線路は2線ありましたが、2010年に2番線廃止、今回、ホームも1線用に改築し、上屋などが新しくなったようです。

f:id:yukiha8:20171103175022j:plain

駅名板も新しくなりました。

f:id:yukiha8:20171103175023j:plain

f:id:yukiha8:20171103175024j:plain

駅名標は、以前のものが使われているようです。

主要な駅への距離を示したプレートは新しくなったようです。

f:id:yukiha8:20171103175025j:plain

道北の大きな都市、北海道で2番目に人口がある都市旭川市の駅から259.4km。

f:id:yukiha8:20171103175026j:plain

北海道の中心都市札幌市から396.2km。

f:id:yukiha8:20171103175027j:plain

道南の大きな都市、北海道の南東端にある町函館市から703.3km。

f:id:yukiha8:20171103175028j:plain

東京駅より1,574.5km。

f:id:yukiha8:20171103175029j:plain

鹿児島県指宿市の「JR日本最南端の駅」西大山駅より3,095km。

再び4月1日に戻りまして。

f:id:yukiha8:20171103175030j:plain

f:id:yukiha8:20171103175032j:plain

f:id:yukiha8:20171103175034j:plain

サロベツ湿原に利尻富士、そして、サロベツ湿原を代表するエゾカンゾウの花ですね。

f:id:yukiha8:20171103175035j:plain

その2に続きます。