彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

ある男性と、クイズしかメールしない女性のお話

www.mag2.com

を、かなり以前から読んでいます。“セクシー”と銘打ちながらも、“セクシー”というより、男女の間にある心理学を初めいろいろな心理学が読みやすく解説されています。

このメルマガを、最初から読み直しているのですが、メルマガ発行の時点で一番多くの感想をもらったという「なぞ子さん」のお話、心理学・・そして、恋愛ストーリー。

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

メルマガ読者からクイズを募集した 2004/08/21号 がことの始まりでした。

クイズ募集!「夜の知恵の輪」

友人「メールの件名が、『問3』」

ありえないよね。件名が「問3」って、普通、人間同士のメールで、ありえないよね。

友人が好きな女性にアプローチ中。その彼女からのメールは、クイズばかり・・ 仮称「なぞ子さん」に、反対にクイズメールを送り、ギャフンと言わせてみたらどうなるだろうか・・

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

なぞ子さんと、勝負。

クイズはだんだんとハイレベルに!クイズ好きの心を揺さぶるような謎かけでしょう。

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

ラストクイズ・嵐の中で。

ひどい嵐の中であなたは車を運転しています。バス停のそばを通ると3人の人がバスを待っています。

1人は重病で今にも死んでしまいそうな老婆。

1人は過去にあなたの命を救ってくれた古い友人。

1人はあなたが出会いたいと夢に見ていた理想的な異性。

車にはあと1人しか乗せることができません。あなたなら、どうしますか?

ここまで、難解なクイズにも解答してきた「なぞ子さん」。クイズもこれで最後にしようとしたところ、このクイズが、「なぞ子さん」の心を大きく揺さぶります・・

出会いでつまずく人のための心理術 また会いたい人に必ず変わる心理カルテ12 (Nanaブックス)

ゆうき ゆう ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-06-19
売り上げランキング : 62601
by ヨメレバ

ところで、この「なぞ子さん」のお話の次に感想が多かったのが、次のお話のようです。

「精子物語」

精子同士の戦いから、卵子との出会い。そして人間の誕生までを描いた物語です。

『ボク物語』 前編

ケイ「それに触るな、ボクー!!」

ボク「え?」

反射的に体を引く。すると、その巨大な物体は、次の瞬間。一瞬で隣にいた精子の頭をかじりとった。つい直前まで精子だったそれは、足だけになっていた。

f:id:yukiha8:20170106214537g:plain

『ボク物語』 後編

目の前の少女は、何の苦しみも知らないように、安らかな寝息を立てている。ボクの心に、どうしようもない怒りの気持ちが込み上げてくる。

ボク「ボクたちが、どれだけ苦しんだか…分かってるのか!?」

それは、少女に言うべきセリフでないことは、分かっていた。でも、どうしてもそう叫ばずにはいられなかった。すると…。少女はその声に目を覚まして、大きな瞳でボクを見つめた。そして、この世のものとは思えないほど優しい笑顔で、こう言った。

この「精子物語」は、メルマガ購読の際にリアルタイムで読んでいて、とても感動したのですが、(ブログを再スタートさせたりしたため)ブログで紹介しそびれてきていました。

2004年の時は、その感動を素直に伝えたかったのですが、あれから年数も経ち、私自身の立ち位置も変わってしまったため・・追記にてご紹介・・・ でも、良いですよ。