彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

生きる

迷った時

cafemag.mag2.com あなたは医者になりたい。その際にいろいろと迷うこともあるはずです。 しかしそんなときに、減点法で判断するのは、やめた方がいいでしょう。これから先、「勉強ができないから…」「体力がないから…」というような、小さなマイナスの理由…

変わる(心)時は一瞬

もし、現在、このメルマガを読んでいるあなたが10代だったら、諦めるのは早いです。もし、現在、あなたが40代、50代、もっと上の世代の方、諦めるのは早いです。 (中略) TPIEの講義を受けて気に入ったことがあります。何か進歩する時は一瞬でする…

配られたトランプで勝負するっきゃないのさ・・

「配られたトランプで勝負するっきゃないのさ・・ それがどういう意味であれ」 「スヌーピー」 (チャールズ M.シュルツ) より bata64.hatenablog.jp d.hatena.ne.jp そして、翻訳されたのは、谷川俊太郎さん。 ・・というのも、すごいですね・・ その言葉…

うまくいく人といかない人の違いは時間管理能力の差

世の中で一番大切なものは、健康な体と、時間だということです。 もともと不平等に出来ている世の中で、時間だけは平等だということを、幼少の頃から教えてあげると、全てにおいて、良い結果が現れる可能性があると思われます。 なぜならば、成人になってか…

まだ、あきらめるのは早い。

才能のせいにすれば、何もしなくてすみます。すなわち才能のせいにしてあきらめるのは、簡単で、そして快感なのです。 でもその快感の味を覚えてしまうと、抜け出すのはアリ地獄以上に困難です。 大切なのは、あなたがあきらめそうなときに、「あと一回だけ…

一日一日精一杯

師匠は僕の目を見て言った。 「原因が分らないのなら、一日一日精一杯生きてみろ・・・・それも、時間を惜しんで生きてみろ・・・それでも気持ちが変わらないなら、その時は自分自身で身の振り方を考えろ・・・それもやらないで、寂しがったり、苦しがったり…

届かなければ、諦めるのではなく

聴いている観客に解からないように、届かない音域の音は平気で抜いている。届かなければ、諦めるのではなく、届いているように聴かせる工夫をアルゲリッチや多くのピアニストたちは行っていた。 ピアニストの僕・本当の僕 : 沢山のコンサートピアニストから…