彼は誰時

2011年の記事をまとめてます

北海道

蝦夷鹿との思ひ出

棒だらの写真を撮ったりしながら、ノシャップ岬の近くをドライブしていた時に撮ったもの。車道から撮りました。 エゾシカは、逃げる体勢は取りましたが、走り去ろうとはしません。なめられたもんです。この時は、他にも車を停め写真を撮っていた人がいたので…

リンク集 -北海道-

北海道に関するサイトなどのリンク集です。

早春、スノーポール

豊富町にて撮影。 4月に入って、雪もすっかり解けました。1ヶ月前の様子はこちら。 kawatare.hatenablog.jp 「スノーポール」。雪のない道路に立っていると、何だか存在感があって、また撮ってみました。雪国で、冬期間、道路の端を示す目印です。 雪道をド…

天北線関連リンク 番外編

天北線についても書かれているけれど、その他の記事も魅力的で、ぜひご紹介したいと思った「番外編」です。 スポンサーリンク

国鉄 「天北線」

稚内にて。なんだか三者会談みたい。 '11.4.1 スポンサーリンク

旧稚内駅 その3

その2の続き、2011年4月2日で閉鎖になった稚内駅(旧稚内駅)へ行ってきた時に撮った写真のご紹介です。 店員さんが常駐していない訳でなく、しゃがんだか何かした時に撮りました。旧駅舎の閉鎖と共に、キヨスクも閉店になりました。 スポンサーリンク

旧稚内駅 その2

その1の続き、2011年4月2日で閉鎖になった稚内駅(旧稚内駅)へ行ってきた時に撮った写真のご紹介です。 左が旧稚内駅、右が2011年4月3日に開業する駅舎です。 スポンサーリンク

旧稚内駅 その1

2011年4月2日で閉鎖になる稚内駅(旧稚内駅)へ、行ってきました。(一部2月の写真も載せています) スポンサーリンク

バウムクーヘン「三方六」の切れ端

帯広市の菓子店「柳月」の“三方六”(さんぽうろく)。チョコレートでコーティングして白樺の木肌を表現したバウムクーヘン。 ・・の端っこ、です。これだけで売られているのです。

「らーめん 山頭火」 本店に久し振りに行って、感じたこと

www.santouka.co.jp ・・に行ってきました。 「山頭火」は、日本中、そして海外にも出店しているようですが、北海道にもかなりの数があります。名寄(今はもうなくなってしまったのですね・・)や札幌で見かけた時にはその支店に寄ることも多かったのですが…

久し振りの旭川駅が新しくなっていてびっくり! その2

3月2日、久し振りに旭川駅に降り立ってみたら、旭川駅が新しくなっていて驚き、また、木肌を生かした駅舎は、今まで見たことない雰囲気の建物で、それにもまた目を奪われ、予定外に写真をたくさん撮ってきました・・ という記事の続きです。

久し振りの旭川駅が新しくなっていてびっくり! その1

この日、用事をいくつか足すために、名寄まで自分の運転で車で移動、名寄からJRに乗り旭川駅で下車、用事を足した後、再び旭川駅から札幌駅へ移動、という行程になってしまいました。 名寄まで車で一人で移動したのは、本当に久し振り。ここ数年のことを考え…

しろくまタイムズスクエア

だんなからのお土産、「しろくまタイムズスクエア」。可愛い♪ 札幌市円山動物園に2008年12月、双子のホッキョクグマが誕生しました。2009年9月に双子が「イコロ」と「キロル」と命名されましたことを記念して「しろくまタイムズスクエア」を発売しました。ふ…

雪国の必需品「ママさんダンプ」と、お気に入りの「スノーラッセル」

kawatare.hatenablog.jp 以前、書いた記事もどうぞ。

防波堤ドームに滑走路のように灯るスノーキャンドル

12日、市内各所で行われたイベントの記事の続きです。 次は、防波堤ドーム。 「彩北わっキャナイト2011」が行われていました。 こちらは、スノーキャンドルです。

稚内北埠頭にて雪を楽しむイベント

12日、市内各所で行われたイベントの記事の続きです。 中央地区に移動。北埠頭で行われていた「みんなニコニコみなみなまつり」です。

稚内図書館にアイスキャンドルが灯る

アイスキャンドルのイベントは、ここ数年、楽しみにしている稚内の冬のイベントです。市内各所でアイスキャンドルのイベントが行われました。 やっと写真を撮りに行けた図書館前の「アイスキャンドル夢灯り」。いつもは後の方で行っていたものですから、キャ…

あの「松尾ジンギスカン」が、「花見ジンギスカン」説

www.hokkaido-jin.jp 札幌から北へ約80キロ、滝川市に有力な「花見ジンギスカン」発祥説があるという。 長年北海道に住んでいるなら知らない人はいないのではないかと思う、あの「松尾ジンギスカン」が、「桜のお花見にジンギスカン」という風習を作ったのか…

北海道の葬儀事情

樹氷。 '11.1.30 pucchi.net 葬式の香典といえば領収書がもれなく当たります(笑)。 実は、今まで一度も領収書っぽいのを受け取ったことがないのです?もちろん香典を持っていってますよ。地域に偏りがあるのかな・・

北海道でも、結婚のご祝儀はあります

樹氷。 '11.1.30 pucchi.net 2003年の古い記事なのですが、このサイトで同じ内容の新しい日付の記事が見当たりません。また、私が社会人になり冠婚葬祭の機会が増え、自主的に参列するようになったのは、2003年より10年以上も前のこと。その頃からの自分の経…

しばれフェスティバル人間耐寒コンテスト

@nifty:デイリーポータルZ:しばれフェスティバル人間耐寒コンテストはてなブックマーク - @nifty:デイリーポータルZ:しばれフェスティバル人間耐寒コンテスト 日本一寒い町陸別町で行われた日本一寒い町陸別町_しばれフェスティバルの体験記です。 面白…

昆布干し体験リポート

北海道庁発行、 北海道のメールマガジン の一つ、【月刊そうやマガジン ~日本のてっぺんからとっておきの話題をお届け!!~】。このメルマガのバックナンバーの中から、ご紹介。 Photo by ©Tomo.Yun ふるさと宗谷メルマガ 「宗谷だより」 2003.8.29 発行 V…

流氷と青い気嵐

1月30日の記事の続きです。 *クリックすると拡大します。 さぁ、帰ろうと、再び浜頓別町を通ったら、ここにも流氷がぎっちりきてました!! 日の出の頃は、暗くて分からなかったのね。 ここには足跡がたくさんついていました。車道からアプローチしやすく、…

静かに寄せてくる流氷は、氷の塊というより、雪原のようでした

30日の記事の続きです。 浜頓別町(はまとんべつちょう)から枝幸町(えさしちょう)のほうに移動すれば流氷を見られる可能性は高いかと、車を走らせていると、朝陽の光が強くなってきて、流氷がきていることを目で確認することができました。

朝日に照らされた流氷が見たい!!

前日に、流氷が宗谷岬まで接岸したというマイミクさんの日記を読んで、プチ流氷の旅を決行。(日帰りで見てくるだけだけど、家にこもる時間が多かった私にとっては、旅に出掛けるぐらいの意気込みでした)

献上造り、圭水神社、シャケバイ

Photo by そうや手づくりギャラリー 宗谷総合振興局 | 宗谷総合振興局 こちらは、宗谷で撮影された遡上する鮭。 www.hokkaido-jin.jp

日本海とオホーツク海の境界線

【最北ネット 第36号】 (稚内海上保安部) http://www.kaiho.mlit.go.jp/01kanku/wakkanai/rink-head/04-mottomokitanetto/H17/mottomo-kitanet036(1702).pdf サハリン南端の西能登呂(クリリオン)岬と北海道北端の宗谷岬を結んだものが、日本海とオホーツ…

フレンチドッグには砂糖を!

pucchi.net 出店では、タッパーに予めたっぷり入れてある砂糖に揚げたてのフレンチドッグを入れ、回しながら表面にまんべんなく砂糖を付けていきます。実際に食べてみると、魚肉ソーセージ(通常のアメリカンドッグは魚肉ソーセージではないことが多い)の塩…

日本の最北コレクション

@nifty:デイリーポータルZ:日本の最北コレクションはてなブックマーク - @nifty:デイリーポータルZ:日本の最北コレクション 日本の最北的な写真を30件!!集めたそうです。 日本最北の駅 日本最北のコンビニエンスストア 日本最北・最短のロープウェイ …

北海道の春の楽しみ、アイヌネギ

ニンニク類が嫌い、という人を除けば、北海道人で嫌いな人は少ないのではないかと思われる「行者にんにく」(ぎょうじゃにんにく)。ニュースなど改まった場所では「行者にんにく」と呼ばれるけど、私は、普段の会話の中では「アイヌネギ」という名前のほう…